借金減額診断

Youtubeで見た借金減額診断の広告が怪しい!詐欺じゃないか調査した|借金バスター

悩み女子
Youtubeを見てたら、借金減額診断の広告が流れてきました。
「借金地獄だったけど、減額診断したら返済が減った!」
という内容だったけど、本当にそんなことできるの?怪しくない?

 

こんな疑問にお答えします。

 

Youtubeを見てると、けっこう頻繁に借金減額診断の広告動画が流れてきますよね。
アニメドラマ風でテンポよく話がすすむので興味がなくても引き込まれてしまいますが、あまりに出来すぎていて、

「なんか怪しい」
「本当にこんなうまくいくの?」
「これって詐欺とかなの?」

という疑問が湧いてしまいます。

そこで今回は「借金減額診断」は怪しいのか?について調査してみました。

この記事を書いている、40代元銀行員のトニオです。
過去に株の信用取引に失敗して借金沼にはまったり、父親が詐欺被害で自己破産したりと苦労しました。そんな経験を踏まえて、借金に苦しむ人に役立つ情報発信をしています!
トニオ

 

本記事の内容

  • 借金減額診断のCMは誰が運営しているのか
  • 借金減額診断の仕組みは怪しくないか
  • 借金減額診断のメリット、デメリット

結論を先にお伝えすると、

・だいたいの「借金減額診断」は弁護士、司法書士事務所が運営しているので安全。
・借金減額は法律にもとづいて債務整理を行うもので、嘘や詐欺ではない。

ただしデメリットや注意すべき点もあるので、本文にて解説していきます。

 

Youtube「借金減額診断」広告動画の内容

Youtubeを見てるとたまに流れてくる借金減額診断の広告。結構インパクトがあって気になりますよね。(写真は少しぼかしてあります)

アニメドラマ風に作られていて、ストーリーはだいたいこんな感じです。

  • 若い男が登場。デートや買い物でリボ払いを使いすぎてしまう
  • やりくりするために、消費者金融に手を出す。ダメだと思いながらも次々と借りてしまい、いつの間にか借金地獄に。
  • 督促に追われ、ストレスに悩む日々。そんななか、「借金減額診断」で借金を減らせる仕組みがあることを知る。簡単な質問に答えるだけでいい。人にもバレない。
  • 診断した結果、返済額が半分近くになった。余裕をもって全部返済出来て、貯金もできるようになった。
  • 彼女ともうまくいって、幸せな毎日を取り戻しました。ハッピーエンド!
    みんなも早く借金減額診断したほうがいいよ!

という内容。
コテコテなんだけど、思わずじっと見入ってしまいます。

ただやっぱり、普通の感覚なら「そんなうまい話、嘘でしょ?」ってなりますね。

 

「借金減額診断」広告の運営主体

そもそもこの広告はどこが出してるのか?ということで、いろいろ調べて5つの広告動画を見つけました。

 

運営主体は弁護士事務所・司法書士事務所

私が目にした5つの広告動画の運営主体は以下の通りでした。

ご覧の通り、どれも弁護士事務所、司法書士事務所です。
ホームページを確認しましたが、すべて弁護士・司法書士が顔出ししていて怪しい感じは全くありません。
またどこも全国に複数の事務所を構えているので、信頼性も高いようです。

弁護士・司法書士は国家資格です。法律を破れば資格停止やはく奪になるので、詐欺などの心配はないと考えていいでしょう。

なのでYoutube「債務減額診断」広告は信頼性のある弁護士・司法書士によるもので、嘘や詐欺ではないと言えます。

広告の怪しさとのギャップがすごい。
トニオ

 

なぜ怪しく感じるのかを分析

運営母体はしっかりしてるのに、なぜ広告を怪しく感じるのかを考えてみました。

  • 借金が減るからくりについて詳しい説明がない
  • 借金減額がうまい話すぎて、裏があるように思える
  • 短いCMなのでデメリットの説明がない
  • 弁護士事務所も競合しているので、広告が過激に、あおり強めになっている

というのが原因だと思います。

 

借金減額診断で借金が減額できるからくり

運営主体が変な組織ではないと分かったところで、「本当に借金減額ができるの?」という疑問を解説していきます。

借金減額診断 ⇒ 債務整理相談に進みます

借金減額診断をすると、弁護士事務所・司法書士事務所にあなたの現状が伝わります。
そのなかで「債務整理」という仕組みにしたがって、借金減額を検討していくことになります。
債務整理とはおおまかに言って下記の3つです。

債務整理の種類

①任意整理
⇒債権者と交渉して将来の利息をカット

②個人再生
⇒住宅ローン以外を5分の1~10分の1にカットできる。

③自己破産
⇒借金をすべてゼロに。ただし持っている財産もすべて処分。

詳しくは別記事で解説しますが、いずれも法律に従って、合法的に借金減額または返済額の減額を行う方法です

なので

  • 返済額が毎月10万円から3万円になった!
  • 借金が500万円から200万円に減った!
  • 借金がすべて帳消しになった!

という話は、嘘のようで本当の話です。
(実際にはケースバイケースなので、借金減額診断のような仕組みで専門家に相談することが重要です)

 

債務整理のデメリット

上記のように借金が減額できれば最高ですが、やはりデメリットはあります。
簡単に言うと2点。

  • ブラックリストに載る
  • 官報に氏名・住所が掲載される(個人再生、自己破産の場合のみ)

ブラックリストに載ると、5年~10年はクレジットカードを作ったりローンを組んだりするのがほぼ不可能になります。

また官報に個人再生や自己破産した事実が記録されます。
官報は一般的に見られるものではないので、バレるリスクはかなり低いのですが、リスクがゼロではないことに注意が必要です。

トニオ
うまい話にデメリットがあるのは仕方ないところ。
ただ債務整理の場合メリット>>デメリットのケースが多いので、悩んでいる方は検討してみた方がいいですよ。

 

借金減額診断のメリット

借金減額診断をすることのメリットを紹介します。
(詳しくは別記事にて)

  • 一人で悩まず、専門家に相談できる
  • いきなり電話やメールはハードルが高いけど、減額診断ならやりやすい
  • 匿名でも相談可能。そのうえ相談無料。
  • 電話だと最初から状況を説明しないといけないが、減額診断の内容入力は数分で終わる。
  • 債務整理の方向性について、おおまかな見通しが分かる
トニオ
債務整理した人の感想で一番多いのが、「一人で悩まず、もっと早く専門家に相談すれば良かった」です。
「借金減額診断」は簡単に専門家に相談するツールとして、とても便利な仕組みです。

 

借金減額診断についてのよくある不安

借金減額診断について、よくある不安やデメリットを紹介します。

電話番号は必ず必要?

借金減額診断は匿名でもOKですが、電話番号は入力する必要があります。
少し抵抗があっても、診断結果を聞いて今後の相談をすすめるうえで必ず必要になるので、本当の番号を入力しましょう。

こちら側としても「信頼できる事務所なのか」「相性が合いそうか」は電話でやり取りした方が判断しやすいです。
トニオ

 

電話がしつこくかかってこない?家族にバレない?

「電話がしつこくかかってくるのでは?」と不安に思うかもしれませんが、相手の弁護士事務所も月に数百件、一日に数十件の相談があって忙しいです。
しつこく勧誘してくるケースはほとんどないので安心してください。
また携帯番号を登録しておけば、家族にバレることもありません。

それでも不安な方は、下記にて「信頼できる借金減額診断」を紹介しているので、こちらを利用することをお勧めします。

 

弁護士や司法書士は絶対に信頼できる?悪徳とかじゃない?

相手が弁護士や司法書士であれば、悪質に絡んでくることはまずありません。
万一そういう場合は、

に連絡すれば苦情対応してくれます。

あと「相談したけど対応がいまひとつ」「相談したけど相性が合わない」という場合は、悩まず他の事務所にしましょう。「ほかの事務所に依頼した」「債務整理しないので電話は不要」と明確に伝えればOKです。

自分の恥ずかしい部分を相談するので、信頼できる相手を選びたいですね。
トニオ

 

安全な借金減額診断を選ぶポイント2つ

借金減額診断がそんなに怪しいものではないことは分かりましたが、以下の点に注意が必要です。

  • Youtube広告以外にも、かなり多くの借金減額診断がある。
    ⇒ もしかすると詐欺や悪徳業者の可能性もある
  • 弁護士・司法書士だからといって、費用や実績、相性が合うかは別問題

以下、安全な借金減額診断を選ぶポイントをお伝えします。

 

ポイント①運営母体がしっかりしているところを選ぶ

借金減額診断の運営母体を調べて、しっかり情報開示されているところを選びましょう。

  • 運営している会社・事務所名・代表者名
  • 会社・事務所の所在地
  • 所属する弁護士・司法書士・スタッフの紹介
  • 債務整理を利用した場合の報酬額など

無料だからこそ、どこの誰が運営しているかわからないサイトは利用しないようにしましょう。

 

ポイント②実績豊富なところが絶対におすすめ

債務整理の手続きは、債権者や裁判所との交渉になります。
ただ交渉と言っても、実務的にはほとんど書面でのやり取りになります。

なので「事務処理能力が高い=実績が多い」ことが大事な選択基準になります。費用の安さや、家から近いからという理由だけで選ぶと、

  • 債務整理プランのコンサルティングが弱い
  • 慣れていないから時間がかかる。手際が悪い。
  • 本当は不必要な書類や資料の提出を求められる
  • 債権者との交渉がうまくいかない

という失敗もありうるので注意しましょう。

「大手事務所は広告費がかかっている分費用が高くなる!」と2chなどで言われたりしますが、実績の豊富さや安定感では大手なりの良さがあります。

 

おすすめの借金減額診断

参考として、ボクの調べた安全な借金減額診断を紹介します。

安全性、実績、費用をトータルで判断しておすすめします。
(おすすめの理由は別記事にて解説します)

司法書士法人みつ葉グループ

 

今回は以上です。

-借金減額診断

Copyright© 借金バスター , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.