借金減額診断

「借金減額診断」が胡散臭い・・・デメリットは何?メリットも詳しく解説|借金バスター

 

悩み女子
借金減額診断って気になるけど絶対怪しい。本当に大丈夫なの?デメリットとかはない?

こんな疑問にお答えします。

 

Youtubeやネットでよく見かける「借金減額診断」「借金減額シミュレーター」というサービス。

 

悩み男子
「借金減額」なんてうまい話があるわけないでしょ…。嘘か詐欺か、それとも気付かないところで大きなデメリットがあるか、そんな感じじゃない?

と心配になる気持ちは分かります。

そこで今回は、借金減額診断を利用する場合のデメリットを徹底解説したいと思います。

 

この記事を書いている、40代元銀行員のトニオです。
過去に株の信用取引に失敗して借金沼にはまったり、父親が詐欺被害で自己破産したりと苦労しました。そんな経験を踏まえて、借金に苦しむ人に役立つ情報発信をしています!
トニオ

 

本記事の内容

  • 借金減額診断のデメリット4つ
  • 借金減額診断のメリット6つ

結論を先にお伝えすると、

・「借金減額診断」は怪しいけど、しっかり選べば安全なサービスです。
・デメリットを理解すればメリットも大きいので、活用する価値あり。

以下、本文にて解説していきます。

 

 

借金減額診断のデメリットは何か?デメリット4つ

借金減額診断のデメリットとして、下記の4つがあります。

  • ①広告が怪しい
  • ②悪質サイトに注意
  • ③診断するのが不安、恥ずかしい
  • ④診断結果はあくまで概算

一つずつ解説していきます。

 

デメリット①広告が怪しい

借金減額診断の広告は、

「診断するだけで借金が500万から200万になりました!」
「毎月の返済額が10万円から3万円になって、全部完済できました!」

という超おいしいところだけをアピールしているので、怪しいと感じる気持ちはよく分かります(笑)

 

ただそのイメージとは逆に、ほとんどの借金減額診断は弁護士事務所や司法書士事務所が運営しており、安心できるサービスと言えます。
詳しくは Youtubeで見た借金減額診断の広告が怪しい!詐欺じゃないか調査した にて解説しています。

 

また「ほんとに借金減額なんてできるの?」という疑問については、これも「国が認めた借金救済制度」である債務整理の仕組みを使えば可能です。(そのかわりブラックリストに載るなどのデメリットがあります)
詳しくは 「借金減額診断」の正しい使い方は?仕組みと流れを解説 にて解説しています。

 

デメリット②悪質サイトに注意

デメリット①で書いたとおり、ほとんどの借金減額診断は弁護士事務所、司法書士事務所が運営するサービスなので安全と言えます。

ただうまい話につけこんで、悪質なサイトが存在する可能性も否定できません。

なので借金減額診断を利用する際は、そのページの運営母体がしっかりした弁護士・司法書士かを確認する必要があります。

またはこの記事の最後で、実績ある「借金額診断」を紹介しているので、こちらを利用するのもおすすめです。

 

デメリット③診断するのが不安、恥ずかしい

自分のお金の話、ましてや返済が苦しい状況など、あまり話したくないものです。知らない相手であれば、なおさらです。

ただ全国では、年間9万2千人が自己破産、個人再生をしています(令和元年の実績)。
1日あたり252人です。
統計が取れない任意整理も合わせたら、おそらくこの5倍~10倍は債務整理が行われています。

そう考えると、借金の悩みはあなただけではなく、たくさんの人が悩んでいます。
借金減額診断には月に数百件の申し込みがあるので、全く恥ずかしがる必要はないです。

 

それにネットで弁護士や司法書士を探して電話することに比べたら、借金減額診断は圧倒的に楽な方法ですよ。
トニオ

 

デメリット④診断結果はあくまで概算

入力が簡単なぶん、診断結果はある程度の目安になります。

正確な診断を知りたい場合は、減額診断後の電話などを通じて相談していく必要があります。

 

トニオ
以上が「借金減額診断」のデメリットになりますが、怪しいとはいえ悪い所ばかりでもありません。
続いて、借金減額診断のメリットを紹介していきます。

 

借金減額診断のメリットは?

借金減額診断のメリットは下記の6つです。

  • ①一人で悩まず、専門家に相談できる
  • ②相談が無料
  • ③匿名でも相談可能
  • ④定型フォームを埋めるだけで簡単
  • ⑤債務整理の方向性について、おおまかな見通しが分かる
  • ⑥最終的に、かなりの確率で借金減額、返済減額につながる

一つずつ解説します。

メリット①一人で悩まず、専門家に相談できる

はっきり言うと、債務整理については素人が一人で悩んでも時間の無駄です。

悩み男子
家族や職場にバレない?
どれくらい費用がかかる?
どれくらい借金が減る?

など、不安に思ってたくさん検索すると思います。

でも結局はケースバイケースなので、ネットでいくら検索してもあなた専用の答えは用意されていません

それにたくさん調べてると、頭がこんがらがって疲れちゃいますよね。

それで消耗するくらいなら、早めに専門家に相談したほうが早いです。

 

メリット②相談が無料

相談無料って当たり前に思うかもしれませんが、弁護士の世界は違います。
相談30分=5,000円」とかが普通なんです。

それが借金減額診断を使って相談すると、無料です。

メリット①でも書きましたが、ケースバイケースなのでネットで検索するより専門家に直接相談するのがベスト。

相談して納得できなかったらやめればいいですし。

一人で悩むより、かしこく使い倒しましょう。

 

メリット③匿名でも相談可能

名前を出すのが不安な方は、匿名でも相談可能です。

診断結果を聞くのに電話やメールアドレスは必要なので、これは本当のものをしっかり入力しましょう。

相手は年間何百件、何千件の相談を受ける専門家です。個人情報は厳重に管理されているので安心してください。

 

メリット④定型フォームを埋めるだけで簡単

電話やメールで相談する場合は、自分の状況を最初から順を追って説明しないといけません。

それが借金減額診断の場合は、定型フォームを選ぶだけ、埋めるだけで簡単に入力できます。

だいたい1分~3分くらいで内容入力が終わることがほとんどなので、簡単です。

 

メリット⑤債務整理の方向性について、おおまかな見通しが分かる

どれくらい借金減額できる可能性があるのか、おおまかな見通しが分かります。

方向性が全く分からない段階では、

  • 借金100万くらいじゃ減額できないかな~?
  • 家を手放さずに借金減額できるだろうか…?
  • 借金が500万もあるから自己破産?それとも別の方法がある?

など不安ばかりです。

借金減額診断でおおまかな方向性を聞けるだけでも、ずいぶん気持ちが楽になりますよ。

 

メリット⑥最終的にかなりの確率で借金減額、返済減額につながる

債務整理で借金減額した人の感想で一番多いのは、

「もっと早くやれば良かった」

です。

毎月の返済額のうち7割以上が利息という状況なら、債務整理を強くおすすめします。

たとえば借金200万円、金利18%のとき、毎月4万円返済するうち利息が3万円なら、元金は1万円しか減りません。
利息は少しずつ減っていくものの、完済するには94ヶ月=7年10ヶ月もかかります。

このとき支払う総額は372万円です。
200万くらい払った後で結局債務整理することになったら、超もったいないですよね。

早めの決断が大事です。

 

トニオ
銀行員として数々の債務者を見てきた経験から言いますが、無理な返済を続けても、自分の未来を犠牲にして消耗するだけですよ。

 

借金減額診断をかしこく利用するポイント

以上、借金減額診断についてデメリットとメリットを見てきました。

借金減額診断は怪しく思われますが、悪い点ばかりではありません。
デメリットをしっかり理解したうえで、メリットを引き出せれば便利なサービスです。

相談するだけなら無料だし、イヤだったらやめればいいですし

借金に悩んでいるなら、まず一歩踏み出してみましょう。

 

下記は司法書士法人みつ葉グループが運営する、安全な借金減額診断です。

「いきなり電話がかかってきて家族にバレない?」
「しつこく電話してこない?」
など心配な方は、どんな手順で申し込むのかこちらの記事でレビューしているので参考にしてください。

➡ 安全な借金減額診断はコチラ

-借金減額診断

Copyright© 借金バスター , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.